K9クラブ愛媛
トップページへ
新着情報
コンセプト/理念
入会の前に
先生紹介
クラスについて/時間割
イベント紹介
k9カレンダー
卒業生紹介
デモンストレーションチーム
役割とスタッフ紹介
セラピードッグ活動
セラピードッグ紹介
掲示板:しつけ教室連絡帳
連絡先
ドッグランカメラ
 
ルールを守って楽しくしつけましょう

入会の前に

  K9クラブ愛媛のルールと入会資格
  まず下記の3つの事をクリアしていることをふまえた上で、
8つのルールを守ってトラブルのないように訓練しましょう。
 
  ●登録済み
●予防注射済み
●健康である(病気、怪我から完治)
その1 クラブでは出来る限りの注意は払いますが、訓練はハンドラー自身の責任のもとに行われること。
訓練中の怪我、損害等に関してはクラブ及びインストラクターは責任を負いません。
その2 ハンドラーは訓練場内では所定のバッジをつけ、インストラクターの指示以外は常時リードを装着すること。
その3 ハンドラーは犬と共に所定の場所、時間に集合しましょう。
やむおえない事情により遅刻参加の場合は訓練場の一角で、インストラクターの指示を待ってください。
その4 訓練場では禁煙、サンダル、スリッパ、ハイヒール等の不適切な履物、異常な音や過度な動きで犬の集中力を妨げる衣服は、着用しないでください。
その5 無断欠席、欠席時間が重なった場合は、進級及び卒業のテスト資格を失いますので注意してください。
その6 他の犬と接する場合は攻撃したり、されたりしないよう十分な注意を払い、攻撃したり吠えたりする場合は、インストラクターの指示により矯正をしてください。
その7 犬の排泄物等はハンドラーが責任を持ってかたずける事が基本です。
ビニール袋等を常時持参しましょう。
その8 中学生以下の子供(ジュニアハンドラー以外)は、危険防止のためグランド内立ち入り禁止とします。
グランド外でも不用意に犬に接近、または手を出さないよう保護者は十分に注意してください。
このページのトップへ
K9クラブ愛媛